モリンガリーフパウダー 50g
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

モリンガリーフパウダー 50g

1,700 JPY

About shipping cost

・モリンガリーフパウダー モリンガ(Moringa)はワザビノキ科の植物で、フィリピンではマルンガイ、英語ではドラムスティック・ツリーなどと呼ばれています。 モリンガリーフパウダーは、モリンガの葉を乾燥したものを粉末にしたもので、生の葉っぱは乾燥することで、1割くらいに圧縮されて栄養価もぐっと圧縮されてます。 ・原産地 タイ 【モリンガについて】 モリンガは、インドを中心に熱帯などの暖かい土地で育つ植物で、日本では沖縄が最北になります。 奇跡の木、スーパーフードと呼ばれるモリンガは、葉や花、実、種、枝や幹、そして根に至るまですべてを食べることができる植物で、パウダーやお茶、オイルなどに加工されています。⁣ ☆モリンガの栄養素 モリンガには、90種類以上の栄養素が含まれており、ビタミン・必須アミノ酸・ポリフェノール・ギャバなど人間に必要な栄養素を含んでいます。 ポリフェノールをはじめとする46種類以上の抗酸化物質、カルシウム・タンパク質・マグネシウム・ビタミンA/B1/B2/C・カリウム・鉄分・食物繊維などがあります。 種類だけでなく量も豊富で、ビタミンCはオレンジより多く、ビタミンAはニンジンより、カルシウムは牛乳より、カリウムはバナナより、鉄はホウレンソウより多く含まれています。 ☆モリンガの効能 モリンガはインドの伝統医学であるアーユルヴェーダでは5000年前から生薬として活用されており、約300の薬効があるとされています。 現代科学での研究でも数多くの効能が確認されています。 モリンガは抗酸化物質によりデトックスとアンチエイジング効果が期待されます。 期待される効果は、美肌効果、リラックス効果、疲労回復、コレステロール低下、視力向上、血圧調整、抗うつ、免疫向上、抗炎症、抗菌作用、抗加齢、抗がん作用、貧血の改善、消化の補助、便秘の解消、解毒作用、食欲抑制、血糖コントロール、育毛、消化・代謝の促進、抗酸化、認知機能の向上、むくみ予防、などの多くの効果が期待されています。  地球上で最も栄養価が高い植物といわれ、WHO(世界保健機関)や国連(UN)も推奨しているハーブです。 ☆奇跡の木と言われる所以は? モリンガは人間の健康だけなく、地球環境問題の改善への期待があります。成長が早くCO2の吸収量は一般の植物の約20倍あります。仕事や貧困の解決にも期待されています。 【ご使用方法】 モリンガリーフパウダーは、いろんな食材と組み合わせて召し上がることができます。 モリンガはカルシウムを牛乳の16倍と多く含んでいるので、カルシウムの吸収に必要なビタミンᎠを含む、きのこ類や魚などと一緒に摂取する事をおすすめします。 そのまま食べるのが1番効率が良いですが、ピリッとした苦味を感じる方が多く、無理なく摂取する為に料理に混ぜたりスムージーやヨーグルトなどに混ぜるのをオススメしてます! このピリッとした辛味は葉に多く含まれるイソチオシアネート類の成分によるもので、辛み成分の一種で、ガン細胞の増殖を抑え抗ガン力を高める作用や抗菌作用があるといわれています。 イソチオシアネートは加熱にも比較的強く、短時間の調理なら壊れることなく摂取できますので、天ぷらなど揚げ物の高温加熱避けてモリンガリーフパウダーと塩を混ぜてモリンガ塩にして食べるなど、ご飯にまぜるなど、煮込み料理の場合は最後に後入れする形の方が成分を殺さずに召し上がれると思いますので参考にされてください。 【スタッフの使用しての感想】 サラダにドレッシングと一緒にかけたり、炒め物の最後に入れたりして使っています。料理の味を殺さずに栄養が豊富なのがお気に入りです。 また、スパイスカレーにいれるとモリンガの緑色によって、グリーンカレーのようにして食べたりしています。  【賞味期限】開封後2年 ハーブは保存する環境によって変わるのでなるべく早く使用するに越したことはありません  【モリンガの摂取を気をつけて欲しい方】 現在、持病があり薬を服用中の方や妊娠中の方の使用は3g程でしたら過剰摂取にならないので大丈夫とおもいますが心配な方は医師の判断を受けてからの使用をおすすめしています。